​正覚寺日誌

May 3, 2019

ばたばたとしていてずいぶん報告が遅くなってしまいましたが、

4月14日(日)にお花まつりを開催しました!

あいにくの雨でしたが、大勢の方にご参加いただけたこと、

また、0〜4歳の小さな子どもたちも多く参加してくださり、

普段の法要にはない賑わいがありました!

第一部はお勤めと法話です。

ご参詣の方々と讃仏偈のお勤めをし、

そのあと、住職のお釈迦様のご生涯についての法話がありました。

(本堂にはお釈迦様に関連する資料を展示しました!

 そして受付ではお釈迦様の言葉をひとつプレゼントという試みも…)

そして第二部は古川麦さんの演奏会でした!

麦さんは住職夫婦の学生時代の先輩です。

確かなテクニックと、涼やかな歌声、強靭なリズム感と、

圧巻の素晴らしいステージでした!

普段はオリジナルのポップスを歌われる麦さんですが、

今回はお花まつりの特別バージョンで、

みんなが知っている名曲のカバーを多めに演奏してくださいました!

なかでも、宝塚で有名な「すみれの花咲く頃」のカバーは本当に美しかったです!

また今回の花まつりは初めての取り組みとして、

本堂駐車場入り口にミニマーケットを出店していただきました!

ご近所にある和雑貨屋「暮らし 日と月」さんのジャムや洋菓子、

昨年はいちごの甘酒をつくってくださった「e.a.dining」さんの塩麹や甘麹、

キャンドル作家「akalier」さんの花キャンドルやドライフラワー、

とても雰囲気のいいお店が突如お寺に出現して、企画しておきながらも驚きました!

麦さん、お店を出してくれた友人たち、つきあってくれた子どもたち、

事前に掃除や本堂のワックスがけをしてくださったご門徒さま…

本当にありがとうございました!

今後もできればお花まつりを開催したいと思います。

今回はお会いできなかった方にもまたお会いできると嬉しいです!

March 11, 2019

今年もお花まつりを開催するはこびとなりました。昨年と同じく、短いお勤めと法話ののち、音楽会をひらきます。今年は音楽家の古川麦さんをお招きできることになりました!!住職・坊守の大学時代の先輩でもあります。ギターのあたたかな音色と、心地よい風のような歌声、春にぴったりな素敵な時間になることと思います。

そしてこちらも初めての試みですが、お寺の駐車場にミニマーケットが出現する予定です。正覚寺のすぐ近くにある和雑貨屋さん『暮らし 日と月』のジャムやお茶、素敵なキャンドルを製作される『akalier』の花キャンドル、昨年のお花まつりでもいちごの甘酒が大好評だった『e.a.dinning』の甘糀・塩麹・布雑貨などが並ぶ予定です。

ご門徒さんもそうでない方も、ぜひどなたも足をお運びください。

***

お釈迦様のお誕生日。生まれたばかりの姿のお釈迦様に甘茶をかけてお祝いします。ご門徒さんもそうでない方もどなたも大歓迎です!(参加費1,000円:申込み不要)

14:00-14:45 讃仏偈のお勤めと短い法話

14:45-15:30 古川麦LIVE
 

古川麦

1984年8月27日カリフォルニア生まれ。日本、オーストラリアで育つ。シンガー、ギタリストとしてソロで活躍する他、cero、表現(Hyogen)、Doppelzimmer、Pentágono Quieto、あだち麗三郎と美味しい水など多くのグループに参加。日本国内にとどまらず、台湾など、海外でのライブも多数。どのジャンルの枠にも収まらない唯一無二の凝った楽曲センス、確かな演奏技術、温かみのある歌声で、多くの人を魅了している。2014年10月初のソロアルバム”far/close”発売。2016年9月に7inch"Seven Colors"をカクバリズムよりリリース。2018年3月2ndアルバム『シースケープ』をP-VINEよりリリース。東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科卒。

13:00-16:00 ミニマーケット

お寺の駐車場にミニマーケットが出現します!

June 7, 2018

お花まつりのあと、5月には正覚寺の永代経が勤まり、

また、近隣のお寺の永代経にもできる限り足を運んでお聴聞!

としているうちに、ばたばたとして、

ブログの更新が滞ってしまっておりました!

さて、今日は新しいお知らせを…!

正覚寺に来た時から、いつか合唱をできたらと思っていましたが、

ご門徒の方や、友人からも、「やりたいね!」という声をいただいたので、

ついに!はじめてみたいと思います。

住職も大阪在住時代に、お寺のコーラスでピアノを弾かせていただいて、

合唱のおもしろさを知り、そのあたたかな雰囲気に魅了されていました。

最初は集まった人で、手探り状態でのスタートになると思いますが、

ぜひどなたもお気軽にご参加ください。

正覚寺の本堂、床も板張りなので、

声がびっくりするほどよく響くのです。

声と声とが集まって、

どんなハーモニーが生まれるのか、たのしみです!

April 24, 2018

ちょっと時間が経ってからの報告になってしまいましたが、

初めてのお花まつりは盛況でした。

なんと友人が仏旗をイメージした旗を用意してくれました!

第一部、讃仏偈のお勤めの後は、

お釈迦様のご生涯について、私が短い法話を。

そして、短い休憩には、

みんなで庄司さんがつくってくれたイチゴの甘酒をいただきました!

美味しかった!

第二部の音楽会はゲストの長津氏にリストとバルトークのピアノ演奏を、

そして、坊守がイタリア歌曲や歌謡曲を歌わせていただきました。

住職も、ほんの少しだけピアノなどを弾かせてもらいました!

お参りに来てくださった方に、

普段よりお寺を身近に感じたという声をたくさん頂けたのが嬉しかったです。

毎年やりたいなぁ…と思っています!

お手伝いしてくださった婦人会や友人の皆様!

ピアノを弾いてくれた長津氏!

来てくださった皆様!

そして、お釈迦様!本当にありがとうございました。

March 28, 2018

春の訪れにウキウキせずにはいられない副住職です!

今月も「正信偈を読む!」会を実施します!

2018年3月29日(木)13:30~15:00

お持ち物は聖典とお念珠をお持ちであればご持参ください!

今回は「獲信見敬大慶喜」からです!

March 8, 2018

4月8日はお花まつり!

お釈迦様の誕生日を祝う、仏教徒共通の大切な日です。

今年から正覚寺でもお花まつりをしたいと思い、準備を進めています!

前半は、お経の拝読と仏教のお話。

後半は、素敵なピアノ弾き・長津結一郎さんをお招きしての小さな音楽会です!

長津くんは、芸術社会学の研究者でもあり、副住職夫婦の友人です。

さらに、これまた私たちの大切な友人が

いちごの甘酒をつくってくれることになりました。

ぜひぜひ、足をお運びください!

4月8日(日)13:30より。

正覚寺本堂にて

February 12, 2018

先月の「正信偈を読む!」会は、

副住職の娘がRSウイルスに感染して入院したり(無事元気になりました)、

極寒の毎日で人集まるかなーって心配しながらの開催でしたが、

なんとか出来ました!ホンマに嬉しい!みなさまのおかげです。

2月は22日(木)の13:30~15:00に開催予定です!

この会とは別に、個人で教えて欲しいという声をいただき、

小一時間くらいで正信偈の解説をさせていただいています。

配布する資料は、上記の会と同じものですが、

直接質問しながら読みたという方に好評です。

こちらもお気軽にお問い合わせください!

January 7, 2018

1月の「正信偈を読む!」会は、

1月24日(水)の13:30~15:00です!

今回は「能発一念喜愛心」からです。

いつも通り一回きりの参加も大歓迎!

持ち物は、お持ちであれば聖典とお念珠です。

December 30, 2017

私たちが正覚寺に来て初めてのお正月です。

三々日は毎日、午前10時よりお勤めと短い法話があります。

来年もどうぞ宜しくお願いします。

婦人会の方がお花を正月仕様にしてくださいました!

青々とした松が素敵です!

December 15, 2017

12月!早い!とにかく早いっ!一年早い!

もうびっくりです!

-----------------------------------

12月19日(火)13:30より、

今年最後の「正信偈を読む!」会です。

今回は「如来所以興出世」から「応信如来如実言」までの四句を、

味わっていきたいと思います!

前回は嬉しいことに正覚寺の門徒さんでない方もご参加くださいました!(嬉)

副住職のやる気が増します!(単純

いつも通り一回だけの参加もOKです。

聖典とお念珠をお持ちの方はご持参ください!

Please reload

記事一覧

December 30, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ一覧
Please reload

Follow Us
  • 正覚寺facebook
  • 正覚寺twitter

© 2017 浄土真宗本願寺派 海見山正覚寺

  • 正覚寺facebook
  • 正覚寺twitter