正覚寺に​ついて

【正覚寺のはじまり】 
正覚寺は江戸時代に順空(松尾甚九郎)が建立したお寺です。順空は他にも福岡市内の浄土真宗本願寺派のお寺、長徳寺・法傳寺を建立しています。2代目の住職は明寿という順空の三男です。

1640年(寛永17)年の1月29日に、本願寺の第13代良如宗主から寺号の許可を得て、正覚寺という名前になりました。

© 2017 浄土真宗本願寺派 海見山正覚寺

  • 正覚寺facebook
  • 正覚寺twitter