1/2

正覚寺に​ついて

【正覚寺のはじまり】 
正覚寺は江戸時代に順空(松尾甚九郎)が建立したお寺です。順空は他にも福岡市内の浄土真宗本願寺派のお寺、長徳寺・法傳寺を建立しています。2代目の住職は明寿という順空の三男です。

1640年(寛永17)年の1月29日に、本願寺の第13代良如宗主から寺号の許可を得て、正覚寺という名前になりました。

【住職プロフィール】 
賞雅曜哲(たかまさようてつ)

浄土真宗本願寺派 海見山 正覚寺 第十五世 住職

宗教法人 正覚寺 代表役員

本願寺派布教使

【ごあいさつ】 

慈光照護のもと、皆様におかれましては、ますますご清祥にてお念仏ご相続のことと存じ上げます。

正覚寺は2014年に第十四世住職が若くして御往生し、一度住職不在のお寺になりました。ですが、当時の門徒さんたちの希望により、福岡市小笹の長徳寺の松尾一住職に兼務住職を引き受けていただき、正覚寺は存続することになります。

第十五世住職の私はもともとお寺の出身ではなかったのですが、学生時代に仏教の教え、中でも親鸞聖人のお示しくださった浄土真宗のみ教えに出会いました。たくさんの素晴らしい先生方、先輩方との出会いを通して、自分も僧侶になりたいと思うようになりました。

2017年に京都の浄土真宗の本山、龍谷山本願寺が運営するネット縁を介して、正覚寺と私たちがご縁を結ぶこととなります。副住職として1年間勤め、そして2018年に正覚寺の第十五世の住職とならせていただきました。

正覚寺は地下鉄空港線、大濠公園駅から徒歩5分の場所にあるお寺です。那津通りに面しており、またバス停から徒歩1分であるなど、都会の非常にアクセスの良い寺院です。

お寺では永代経、お盆、秋彼岸、春彼岸、報恩講の5回の大きな法要と、毎月一回の仏教の勉強会。また、月2回の子ども向けの音楽の会と、様々な催し物があります。

皆様もよかったらご縁を結んでいただき、人類の財産である仏教の教えから人生の本当の課題とその解決を尋ねていただけたらありがたいことだと思っております。

合掌 南無阿弥陀仏

【住職略歴】 

1985年10月 鹿児島県日置市に生まれる

2004年  3月   鹿児島県立甲南高校卒業

2004年  4月   東京藝術大学音楽学部音楽環境創造学科入学

2006年  4月   大学を休学し、行信仏教学院に入学

2009年  3月   東京藝術大学音楽学部音楽環境創造学科卒業

2009年  4月   行信教校入学

2010年10月   得度(僧侶資格)

2011年10月   教師(住職資格)

2017年  4月   正覚寺に入寺し副住職に就任

2018年  4月   正覚寺第十五世住職に就任

​2019年  8月   本願寺派布教使