二日間の報恩講が終わりました!

いやはや、ありがたいご縁でした。

初日目は、直方市の明元寺の鷹取先生がお話くださいました。

前半は法然様に出会われるまでの、親鸞様の内的葛藤のお話。

後半は、仏様の救いのお働きが、

私の頑なな心に届いて、

この苦しいシャバを生き抜く上で強い支えになることを、

とても具体的な例えでお話しくださいました。

二日目は副住職がお話しさせて頂いたのですが、

台風の影響の強烈な低気圧で、

立っているのもしんどい、という状況でした。

お聴聞に来てくださった方の優しい助言で、

なんとか最後までお話しできました。

報恩講は大勢の人で作り上げる行事だな、ということを、

改めて確認させていただくご縁でした。

非常に頭の下がる思いでした。

皆さま、ありがとうございました!

この後も様々なお寺で報恩講が勤まります。

みなさまどうぞ足をお運びください。

タグ:

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 浄土真宗本願寺派 海見山正覚寺

  • 正覚寺facebook
  • 正覚寺Instagram
  • 正覚寺twitter