​正覚寺日誌

May 3, 2019

ばたばたとしていてずいぶん報告が遅くなってしまいましたが、

4月14日(日)にお花まつりを開催しました!

あいにくの雨でしたが、大勢の方にご参加いただけたこと、

また、0〜4歳の小さな子どもたちも多く参加してくださり、

普段の法要にはない賑わいがありました!

第一部はお勤めと法話です。

ご参詣の方々と讃仏偈のお勤めをし、

そのあと、住職のお釈迦様のご生涯についての法話がありました。

(本堂にはお釈迦様に関連する資料を展示しました!

 そして受付ではお釈迦様の言葉をひとつプレゼントという試みも…)

そして第二部は古川麦さんの演奏会でした!

麦さんは住職夫婦の学生時代の先輩です。

確かなテクニックと、涼やかな歌声、強靭なリズム感と、

圧巻の素晴らしいステージでした!

普段はオリジナルのポップスを歌われる麦さんですが、

今回はお花まつりの特別バージョンで、

みんなが知っている名曲のカバーを多めに演奏してくださいました!

なかでも、宝塚で有名な「すみれの花咲く頃」のカバーは本当に美しかったです!

また今回の花まつりは初めての取り組みとして、

本堂駐車場入り口にミニマーケットを出店していただきました!

ご近所にある和雑貨屋「暮らし 日と月」さんのジャムや洋菓子、

昨年はいちごの甘酒をつくってくださった「e.a.dining」さんの塩麹や甘麹、

キャンドル作家「akalier」さんの花キャンドルやドライフラワー、

とても雰囲気のいいお店が突如お寺に出現して、企画しておきながらも驚きました!

麦さん、お店を出してくれた友人たち、つきあってくれた子どもたち、

事前に掃除や本堂のワックスがけをしてくださったご門徒さま…

本当にありがとうございました!

今後もできればお花まつりを開催したいと思います。

今回はお会いできなかった方にもまたお会いできると嬉しいです!

April 24, 2018

ちょっと時間が経ってからの報告になってしまいましたが、

初めてのお花まつりは盛況でした。

なんと友人が仏旗をイメージした旗を用意してくれました!

第一部、讃仏偈のお勤めの後は、

お釈迦様のご生涯について、私が短い法話を。

そして、短い休憩には、

みんなで庄司さんがつくってくれたイチゴの甘酒をいただきました!

美味しかった!

第二部の音楽会はゲストの長津氏にリストとバルトークのピアノ演奏を、

そして、坊守がイタリア歌曲や歌謡曲を歌わせていただきました。

住職も、ほんの少しだけピアノなどを弾かせてもらいました!

お参りに来てくださった方に、

普段よりお寺を身近に感じたという声をたくさん頂けたのが嬉しかったです。

毎年やりたいなぁ…と思っています!

お手伝いしてくださった婦人会や友人の皆様!

ピアノを弾いてくれた長津氏!

来てくださった皆様!

そして、お釈迦様!本当にありがとうございました。

October 24, 2017

いやはや、ありがたいご縁でした。

初日目は、直方市の明元寺の鷹取先生がお話くださいました。

前半は法然様に出会われるまでの、親鸞様の内的葛藤のお話。

後半は、仏様の救いのお働きが、

私の頑なな心に届いて、

この苦しいシャバを生き抜く上で強い支えになることを、

とても具体的な例えでお話しくださいました。

二日目は副住職がお話しさせて頂いたのですが、

台風の影響の強烈な低気圧で、

立っているのもしんどい、という状況でした。

お聴聞に来てくださった方の優しい助言で、

なんとか最後までお話しできました。

報恩講は大勢の人で作り上げる行事だな、ということを、

改めて確認させていただくご縁でした。

非常に頭の下がる思いでした。

皆さま、ありがとうございました!

この後も様々なお寺で報恩講が勤まります。

みなさまどうぞ足をお運びください。

October 12, 2017

寺報の第二号を作りました!

寺報はこちらからPDFでダウンロードしていただけます。

今回は報恩講のご案内と、

覚和歌子さんの詩集についての紹介をしています。

副住職が宝塚歌劇団の花組ポーズをとる、

弥勒菩薩のイラストを描きました。

ツイッターに載せたら130RT、234favと、

たくさん反応があって嬉しかったので、

今回の表紙にしてみました。

バリエーションを作って、

正覚寺のTシャツでも作ろうかしらって、

そんな妄想が広がりました。笑

来週末は報恩講です!頑張ります!

21日の13:30からは副住職の学友、

直方市明元寺のご住職、鷹取直道先生をお招きし、

ご法話を頂戴します!

21日の18:30からは、アニメ映画「親鸞さま」の上映会をします。

みなさんと一緒に親鸞様のご生涯を味わえたらな、と思います。

22日の13:30からは副住職がお話しします!

どうぞ、足をお運びくださいませ!

October 4, 2017

てんやわんやしているうちに、10月に突入しました!

9月は、お彼岸がありました。

副住職が以前働いていたお寺では、

お彼岸は特別な行事は何もなかったので、

どんな感じかしら?と思っていたら、

一週間ぐらいかけて、

みなさんひっきりなしにお参りにお越しくださいました。

ちょっとびっくりしました。

そして28日には正覚寺で福岡組婦人会の例会があり、

福岡の浄土真宗本願寺派の他のお寺さんとご門徒さん、

合わせて90名近くの方が正覚寺の本堂にお集まりくださいました。

広い正覚寺の本堂が狭く感じられるほどで、大変嬉しい機会でした。

真宗宗歌や恩徳讃もなんとも美しく響き渡りました。

副住職はご法話をさせていただきました。

好きな話をしていいよと言われていたので、

親鸞聖人のお師匠である源空聖人のお言葉と、

エピソードについてお話しさせていただきました。

みなさんあたたかく、頷いたり笑ったりしてお聴聞くださいました。

副住職が板書が非常に苦手なもので、

パネルを作ったのですが、これが見えやすいと評判でした。

今後もまた作ってみようかしら、と思っています。

お彼岸も婦人会例会も、

お花やお掃除などの準備から

当日のご案内、お声がけなど、

正覚寺婦人会のみなさんがいろいろなところで

心くばりをしてくださいました。本当にありがたいことです。

さて、次は報恩講です!

September 24, 2017

昨日、お彼岸の法要を厳修しました!

本当に大勢の方がお参りに来てくださって、

とても和やかな雰囲気になりました。

副住職は不慣れながら精一杯お話しさせていただきました!

8月、9月、10月と、

もしかしたらお寺は一番忙しい季節かもしれません。

毎月何かしらの法要があります。

来月は報恩講様が勤まります!

季節の変わり目ですが、

みなさま、どうぞお身体ご自愛ください。

August 29, 2017

初めての勉強会でした!

簡単なレジュメを準備して、

最初にお勤めの練習、

そして、正信偈の内容を読む、というものでした。

半分お茶会みたいになりましたが、

内容は親鸞聖人様の文章に直接当たるものなので、

結構濃い内容になったんじゃないかな、と思います。

ちょっと詰め込みすぎた感もありますが、

今後も、参加者の方の様子を見ながら

内容を調整していきたいと思っております。

ご参加くださった方が、

普段から気になってるけど聞きにくかったという

素朴な質問をしてくださったり、

長年正信偈のお勤めには慣れ親しんでいらっしゃる参加者の方が、

やっと内容がわかった!と、

積年の思いを吐露されたりするのが、

とても味わい深かったです。

意味もわからずお勤めするのもとてもありがたいことですが、

意味内容を具体的に掘り下げながら、

お勤めするのも、ありがたいことだと思います。

昔の寺子屋なんかでは漢文の素読っていうのが、

基本カリキュラムだったそうな。

意味もわからずお勤めで文章を体に慣らせて、

それから、内容に入っていくっていうのが大切なのかなって思ったりもします。

次回は9月26日(火)13:30~、内容は「法蔵菩薩因位時」からです!

一回きりの参加もお気軽にどうぞ!

August 18, 2017

正覚寺に来て初めてのお盆が終わりました!

慣れない仕事ばかりで、至らぬこともたくさんあり、
反省する点も多々ございますが、
それ以上に、多くのご門徒さんたちと出会えて、非常に嬉しかったです。

これまで、例年お盆の法座は13:30からの勤修でしたが、
本堂の暑さや気候の様子から、
今年は思い切って、10:30からの法要としました。

お間違いになる方がいらっしゃったらどうしようか、と、
少々不安だったのですが、
大勢の方がお参りくださったことと、
この時間で助かるとのご意見を頂戴しましたのでホッとしました。

次に、みなさんと一同にお会いできるのは、彼岸の法要になるかと思います。
まだまだ暑い夏は続きますが、みなさま、ご自愛くださいませ。

(法要の時以外でも、お茶だけ飲みに立ち寄っていただけると嬉しいです!)

合掌 南無阿弥陀仏

Please reload

記事一覧

December 30, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ一覧
Please reload

Follow Us
  • 正覚寺facebook
  • 正覚寺twitter

© 2017 浄土真宗本願寺派 海見山正覚寺

  • 正覚寺facebook
  • 正覚寺Instagram
  • 正覚寺twitter