​正覚寺日誌

March 11, 2019

今年もお花まつりを開催するはこびとなりました。昨年と同じく、短いお勤めと法話ののち、音楽会をひらきます。今年は音楽家の古川麦さんをお招きできることになりました!!住職・坊守の大学時代の先輩でもあります。ギターのあたたかな音色と、心地よい風のような歌声、春にぴったりな素敵な時間になることと思います。

そしてこちらも初めての試みですが、お寺の駐車場にミニマーケットが出現する予定です。正覚寺のすぐ近くにある和雑貨屋さん『暮らし 日と月』のジャムやお茶、素敵なキャンドルを製作される『akalier』の花キャンドル、昨年のお花まつりでもいちごの甘酒が大好評だった『e.a.dinning』の甘糀・塩麹・布雑貨などが並ぶ予定です。

ご門徒さんもそうでない方も、ぜひどなたも足をお運びください。

***

お釈迦様のお誕生日。生まれたばかりの姿のお釈迦様に甘茶をかけてお祝いします。ご門徒さんもそうでない方もどなたも大歓迎です!(参加費1,000円:申込み不要)

14:00-14:45 讃仏偈のお勤めと短い法話

14:45-15:30 古川麦LIVE
 

古川麦

1984年8月27日カリフォルニア生まれ。日本、オーストラリアで育つ。シンガー、ギタリストとしてソロで活躍する他、cero、表現(Hyogen)、Doppelzimmer、Pentágono Quieto、あだち麗三郎と美味しい水など多くのグループに参加。日本国内にとどまらず、台湾など、海外でのライブも多数。どのジャンルの枠にも収まらない唯一無二の凝った楽曲センス、確かな演奏技術、温かみのある歌声で、多くの人を魅了している。2014年10月初のソロアルバム”far/close”発売。2016年9月に7inch"Seven Colors"をカクバリズムよりリリース。2018年3月2ndアルバム『シースケープ』をP-VINEよりリリース。東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科卒。

13:00-16:00 ミニマーケット

お寺の駐車場にミニマーケットが出現します!

June 7, 2018

お花まつりのあと、5月には正覚寺の永代経が勤まり、

また、近隣のお寺の永代経にもできる限り足を運んでお聴聞!

としているうちに、ばたばたとして、

ブログの更新が滞ってしまっておりました!

さて、今日は新しいお知らせを…!

正覚寺に来た時から、いつか合唱をできたらと思っていましたが、

ご門徒の方や、友人からも、「やりたいね!」という声をいただいたので、

ついに!はじめてみたいと思います。

住職も大阪在住時代に、お寺のコーラスでピアノを弾かせていただいて、

合唱のおもしろさを知り、そのあたたかな雰囲気に魅了されていました。

最初は集まった人で、手探り状態でのスタートになると思いますが、

ぜひどなたもお気軽にご参加ください。

正覚寺の本堂、床も板張りなので、

声がびっくりするほどよく響くのです。

声と声とが集まって、

どんなハーモニーが生まれるのか、たのしみです!

March 8, 2018

4月8日はお花まつり!

お釈迦様の誕生日を祝う、仏教徒共通の大切な日です。

今年から正覚寺でもお花まつりをしたいと思い、準備を進めています!

前半は、お経の拝読と仏教のお話。

後半は、素敵なピアノ弾き・長津結一郎さんをお招きしての小さな音楽会です!

長津くんは、芸術社会学の研究者でもあり、副住職夫婦の友人です。

さらに、これまた私たちの大切な友人が

いちごの甘酒をつくってくれることになりました。

ぜひぜひ、足をお運びください!

4月8日(日)13:30より。

正覚寺本堂にて

February 12, 2018

先月の「正信偈を読む!」会は、

副住職の娘がRSウイルスに感染して入院したり(無事元気になりました)、

極寒の毎日で人集まるかなーって心配しながらの開催でしたが、

なんとか出来ました!ホンマに嬉しい!みなさまのおかげです。

2月は22日(木)の13:30~15:00に開催予定です!

この会とは別に、個人で教えて欲しいという声をいただき、

小一時間くらいで正信偈の解説をさせていただいています。

配布する資料は、上記の会と同じものですが、

直接質問しながら読みたという方に好評です。

こちらもお気軽にお問い合わせください!

January 7, 2018

1月の「正信偈を読む!」会は、

1月24日(水)の13:30~15:00です!

今回は「能発一念喜愛心」からです。

いつも通り一回きりの参加も大歓迎!

持ち物は、お持ちであれば聖典とお念珠です。

December 15, 2017

12月!早い!とにかく早いっ!一年早い!

もうびっくりです!

-----------------------------------

12月19日(火)13:30より、

今年最後の「正信偈を読む!」会です。

今回は「如来所以興出世」から「応信如来如実言」までの四句を、

味わっていきたいと思います!

前回は嬉しいことに正覚寺の門徒さんでない方もご参加くださいました!(嬉)

副住職のやる気が増します!(単純

いつも通り一回だけの参加もOKです。

聖典とお念珠をお持ちの方はご持参ください!

November 21, 2017

副住職より、久しぶりのブログの更新です。

報恩講の後、お寺の行事はひと段落だったのですが、
お寺の中は結構大忙しでした!

というのも、なんと…!

先週、私たち夫婦の子どもが産まれてきてくださいました!
はじめての子どもなので我々も慣れないことばかり。
気持ちもそわそわ、です。

ともあれ、お寺は毎日開いております!
普段通り、お参りください。

-------------------------
そしてお知らせです。

毎月一回行っている「正信偈を読む!」会について。

寺報や告知では11月24日(金曜日)の13:30〜の開催となっていましたが、
前回の参加者の中で別日の希望が多かったため、
11月29日(水曜日)の13:30〜にも開催する運びになりました!

もちろん、24日にお越し下さった方にも対応できますので、
どちらでも、ご都合のよろしい日に足をお運びください。

両日ともに「本願名号正定業〜至心信楽願為因」からです!
聖典とお念珠をお持ちの方はご持参ください。
なければないで、大丈夫です!

-------------------------

病院から退院して、阿弥陀様にはじめてのご挨拶

October 20, 2017

平成29年度の正覚寺の報恩講が、明日明後日に勤まります。

報恩講は、浄土真宗のお寺で最も大切な行事です。
親鸞聖人のお残しくださった教えを、皆で集まり確認します。

いつものご法座のように、お勤めとお説教はありますが、
それ以外に、親鸞聖人のご生涯を学ぶご縁でもあります。

普通は絵解きといって、
ご生涯が描かれた絵をもとにお話をするのですが、
正覚寺では親鸞聖人のアニメの上映会をしようと思います。

プロジェクターがいい感じなのと、
7月末に入れた暖房がよく効くので、
快適に見られると思います!(導入してよかった!)

台風が来る直前の勤修となりましたが、
みなさま、お足元に気をつけてお参りにきていただけると嬉しいです!

お時間、詳細などはこちらでご確認ください。

写真は報恩講の準備中のお内陣の様子です。
いつもは白いろうそくが朱色です。
お花、ろうそく立てが一つずつ増えて、香炉と合わせて五具足といいます。

September 24, 2017

明後日(9月26日)に、第2回目の正信偈を読む会を開催します!

副住職が菩提樹の下で瞑想するお釈迦様のイラストを描きました。

これまで絵はほとんど描くことがなかったようなのですが、

お寺に来てから少しずつ描くようになりました。

本人は楽しそうです…上達するとよいのですが…。

お寺の外の掲示板に貼ってみたので、

通りがかりの方の目にもとまると嬉しいなと思います。

ぜひどなたもお気軽にご参加ください!

詳細はこちら

September 7, 2017

明日9月8日19:00より、

正覚寺本堂にて「奏でる本堂!」という企画を行います。

参加費は300円です。

集まった人が、互いに自分の好きな音楽を紹介するというイベントです。

ジャンルは一切問いません。

ジャズ!宝塚!クラシック!電子音楽!

J-pop!アニメ!昭和歌謡!

もう何でも結構です!

ただ聴くだけという方も大歓迎です!

自分も音楽を何か紹介したい!という人は、

CDやDVDを持って来てくださっても結構ですし、

携帯音楽プレーヤーからでも鳴らせます。

あとは、youtubeをスクリーンに映写できるように、

セッティングしてあります。

初めて正覚寺の本堂を見た時に、

「なんて広い本堂だろう!

 床はフローリングだし、まるで音楽室みたい!

 ここで音楽聞いたら気持ち良さそう!!」

と、思ったのです。

ゆくゆくはテーマを決めて、

例えば「往年のスターをみんなで見る!!」とか、

色々やりたいと思っています。

どうぞお気軽にご参加下さい!

Please reload

記事一覧

December 30, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ一覧
Please reload

Follow Us
  • 正覚寺facebook
  • 正覚寺twitter

© 2017 浄土真宗本願寺派 海見山正覚寺

  • 正覚寺facebook
  • 正覚寺Instagram
  • 正覚寺twitter